新生銀行住宅ローンの審査基準

住宅ローン、リフォームも部分修繕も借り入れOK!

テレビの影響もあるのですが、
家をまるまるリフォームして大改造しようかなと現在、
毎日のように家族会議中です。

やっぱり、家族の思い出がたくさんつまった長年住んだ家には、
愛着があるし、ここだけは!という残したい部分もありますよね。

リフォームとは言え、ほぼ新築並の建て替え。
貯蓄だけでは足りないのでどうしたらいいものかと
インターネットで調べていたら、
リフォームにも住宅ローンが利用できることを知りました。

住宅ローンは、新築一戸建てや
新築マンションだけに融資されるローンじゃないんですね!
中古住宅、土地の取得、リフォーム、部分修繕費、
家具やインテリアの購入まで融資してくれるんですよ!

また、住宅ローンには公的融資と民間融資があって、
公的融資は、条件や資格、審査が厳しいけど、
金利が安いという最大のメリットがあるそうです。

逆に民間融資は、金利は高いけれど、融資を受けるための
条件や資格が緩く、制限も少ないのが利点
ローンの借り換えができるのもメリットのようです。

家の間取りや設計ばかりに気を取られて、
住宅ローンを組むときは勧められるままに組んでしまい、
あとで大失敗した!という知人の話しはよく聞きます。

そうならないためにも、住宅ローンの知識は身に付けたいものです。
知識があれば窓口でのやり取りもスムーズになるはず。

・今の収入に見合う借入額
・変動金利と固定金利の選択
・手続きの費用

しっかり資金計画を立てて後悔のない住宅ローンを組むぞ!

新生銀行住宅ローンの審査基準はこちら

ネット証券の口座開設

ネット証券に口座開設してみる!

小さな会社で働いているけど、収入に困ってません。
みなさん、こんにちわ。わたしは普通のサラリーマンです。
しかし、とても小規模な会社なんですけど。

独身だった頃は自分一人だったので生活するのに困ることはありませんでした。
しかし、今の奥さんと結婚したのはいいものの、
すぐに子供ができてしまい、奥さんは働けない状況になりました。

そして、専業主婦になることを希望しました。確かに共働きでは、
子供がかわいそうなので納得しました。

しかし、問題はお金でした。家庭を保つのって簡単ではないんですね。。。

家のローン、食費、雑費、交際費、教育費と、
どんどん出費は増える一方。。。しかし妻にも子供にもひもじい思いはさせたくないし、、、
わたしは頭を抱えました。

そして、本気で転職を考え始めました。

でも不況のこの時代、やとってくれる会社なんてそうそうありません。。。。

そんな時、同僚が「ネット証券」を教えてくれました。

しかし、自分は株式を買ったこともないしなんだかめんどくさそう、
ただでさえ忙しいのに、そんなの無理、と思いつつ同僚にすすめられるまま、
まずは口座を開設しました。するとびっくり、簡単なんです。

しかも、証券会社側のサポートもばっちり。
時間がなくてもネットで投資をするだけなので、面倒なことは一切なし!!

今では、家族に満足のいく生活をさせてあげられ、家族旅行までいけるようになりました。
奥さんも喜んでいます。本当にネット証券をしてよかったです。

同じような方がいたら、無理なことをするのではなく、
ネット証券をするのが賢い方法だとわたしは思いますね。

ネット証券 口座開設